ポルトガル歴史的な村、ピオダォン

いつか訪れてみたいと思っていた村、ピオダォン。
先月、念願叶って行くことができました。





ポルトガル政府が指定している歴史的な村々(Aldeias Historicas)。村を保護し、観光を振興することを目的に12の村が指定されています。その中の1つがこのピオダォン(Piódão)と呼ばれる村です。歴史的な村々は辺境の地にあることが多いですが、このピオダォンも都会からは離れた山の中にあります。ポルトガルで標高が最も高いと言われているセーラ・ダ・エストレーラのあたりに位置しています。コインブラ方面から向かったのですが、想像以上にくねくねした山道でした。所要時間も観光用の大型バスだったので、2時間強かかりました。道幅が狭いため、レンタカーなど乗用車で行かれることをお勧めします。あまり天気が良くなかった日だったので、標高が高くなるにつれて霧が強くなり、途中、前も横も見えない状態が続きました。

そんな山道を通り過ぎ少し山道を下ると、小さくピオダォン(Piódão)の看板が。これを見た時からわくわくが止まりませんでした。


続きはメルカード・ポルトガルさんの連載コラムにてご覧ください。






ポルトガルジュエリー・アクセサリーは、フィリグラーナ・コン・アモール



にほんブログ村に参加してます。
役に立ったらポチと1票お願いします! とても励みになります😊😊
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿


金銀線アクセサリーはフィリグラーナ・コン・アモール

この上ないラグジュアリーを日常に*エレウテリオ

一般社団法人日本ポルトガル協会は、2018年に創立50周年を迎えます