映画『ポルト』が9月30日より公開されます!

ポルトガル第2都市 ”ポルト”

その美しさから、今では訪れたいヨーロッパ都市No1に選ばれる程の街。
でも、そこに暮す外国人にとってはなかなか馴染めないことも。

そんなポルトを舞台にした映画がこの秋、日本で公開されます!

Photo by http://mermaidfilms.co.jp/porto/


映画『ポルト』


ふとしたことでカフェで出会ったアメリカ人男性とフランス人女性。
何も言葉を交わしてないのに、運命的に惹かれ合う二人。

暗いポルトの夜道を、楽しそうに語り合いながら歩く男女。
エネルギーに溢れ、ぽっと温かい。
未来について話す男性はやはり女性よりロマンチックです。

でも、そんな関係は儚くも、たった一晩の夢…。

愛とは言えなくても恋よりは強い、なんとも不思議で辛い想い。
きっと、こんな恋愛をした方もいるかもしれません。

映画の中では、明るく楽しいポルトというよりは、
少し影があり人生を深く考えさせてくれるしっとりしたポルトの顔が映されています。

私も外国人として暮らしていたことがあるから、この何とも言えない街の悲しさに出会ったこともありました。誰もいない夜のドウロ川を、一人ぼんやりと眺めていたこともあります。そんな時に、この街は私を追い出すことも慰めることもなく、ただありのままを受け入れることを教えてくれた気がします。

ご縁をいただき、映画『ポルト』のパンフレットに短いコラムを書かせて頂きました。
良かったらご覧くださいね。

来週末、2017年9月30日、新宿武蔵野館にてロードショーです!
その後、全国いくつかの劇場で公開されます。

詳細はこちらから http://mermaidfilms.co.jp/porto/
FBページ https://www.facebook.com/porto930/

”監督・脚本は、大学で映画学を教え批評家としても活躍するブラジル出身の新鋭、ゲイブ・クリンガー。処女作でヴェネチア国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞を受賞、本作は長編劇映画初挑戦ながら、ジム・ジャームッシュがその稀有な才能に惚れこみ、製作総指揮を名乗り出たほど”(公式サイトより)




今日のフィリグラーナはドリーム
柔らかい雰囲気が女性らしい、蝶のネックレスです。



ポルトガルジュエリー・アクセサリーは、フィリグラーナ・コン・アモール




ポルトガル情報はにほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村

#フィリグリー #フィリグラーナ #フィリグラーナコンアモール

0 件のコメント :

コメントを投稿


金銀線アクセサリーはフィリグラーナ・コン・アモール

この上ないラグジュアリーを日常に*エレウテリオ

一般社団法人日本ポルトガル協会は、2018年に創立50周年を迎えます