訪れた町にピンを立ててみました⑧セロリコ・ダ・ベイラ2

先日、ご紹介したセロリコ・ダ・ベイラ。

ポルトガル初代の王様の時代に建設されたお城があったり、
ポルトガルの最高級チーズがあったり、と魅力のある町です。

そして今回は、そこから車で20分くらいで行けるとても可愛い村のご紹介です。

一歩足を踏み入れた時、まるでおとぎ話の世界に迷い込んでしまった感覚になる場所。
それが「リニャーレス・ダ・ベイラ(Linhares da Beira)」です。

リニャーレス・ダ・ベイラ(Linhares da Beira)

スペインとの国境近くにあるポルトガル内陸部の村。
現在は人口300人弱の小さな村ですが、歴史をたどるとポルトガル人が支配する前は、フェニキア人やローマ人、西ゴート族、ムーア人が住んでいたと言われています。

村の近くにはローマ人の墓が今でも残っています。


手前、左側に見えるのがお棺に使われたのではと言われています。
この辺りの遺跡は今でも研究が進められています。


住宅跡として考えられている遺跡。
セロリコ城では、当時の様子を再現した写真が展示されています。

リニャーレス・ダ・ベイラは1991年にポルトガルらしい町並みを残す歴史地区(Aldeias históricas de Portugal)として登録されました。




まるで中世を舞台にした映画の中にいるよう…
歴史があり知れば知るほど興味深い場所です。

そして、ここの村にはお洒落なポルトガル料理が楽しめるレストランもあります。



レストラン:コヴァ・ダ・ロバ(Cova da Loba)
場所:Largo da Igreja, 6360-080 Linhares da Beira
https://www.covadaloba.com

あまりの美味しさとサービスの良さに感動して、ゲストブックに日本語で感想を書いてしましました。もし行かれることがあれば、探してみて下さいね!


メルカード・ポルトガルさん「Portugal Lifestyle ポルトガル流、幸せなライフスタイル」コラムで詳しく紹介してますので、良かったらこちらもチェックしてくださいね。
https://www.m-portugal.jp/portugal_life/044.html

さて、今週末は東京で「そうだ!ポルトガルへ行こう2017Summer」が開催されます!
私も運営・出店者として参加いたします。

お近くの方は是非お越しくださいね。


今日のフィリグラーナはヴァウス
ガーデンに隠されたあなただけのイニシャル✨
Filigrana com Amorさん(@filigranacomamor)がシェアした投稿 -



ポルトガルジュエリー・アクセサリーは、フィリグラーナ・コン・アモール


ポルトガル情報はにほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村

#フィリグリー #フィリグラーナ #フィリグラーナコンアモール

0 件のコメント :

コメントを投稿


金銀線アクセサリーはフィリグラーナ・コン・アモール

この上ないラグジュアリーを日常に*エレウテリオ

一般社団法人日本ポルトガル協会は、2018年に創立50周年を迎えます