訪れた町にピンを立ててみました③ 動物園

先日から私の訪れた町をご紹介しています。

旅行先として人気上昇中のポルトガル✨

こんな場所もあるんだ!と参考にしていただけたら幸いです。

①②では、南のアルガルベ地方(ファロ・アルブフェイラ)をご紹介しました

ポルトガルの見どころと言えば、世界遺産やビーチ。
美味しいレストランやワイナリーめぐり。

そんなちょっと大人旅のイメージがあります。

でも、子供たちでも楽しめるスポットもあるのです。
その一つとしてご紹介できるのが、バドカ・サファリパーク🐅




アルガルベ地方の北に、”アレンテージョ(Alentejo)"と呼ばれる地方があります。
自然が豊かでゆったりと時間が流れる場所。

このサファリパークは、そんなアレンテージョ地方の大西洋側にあります。

きりんの可愛いアイコンが迎えてくれます

90ヘクタールを有する敷地に、500匹以上の動物たちが暮しています。
この広さ、なんと東京ドーム19個分?!
確かにどこまで敷地だかわからないほど広かったです。

珍しい鳥のショーがあったり

ショーの人気者、フクロウ

名前は忘れてしまいましたが、結構大きく迫力がありました

可愛い子ヤギやお馬さん🐎



人懐っこいポニー

お猿さんエリア🐵

イラストがリアルです

説明が大きく、詳しく書いてあります。

自由なお猿さんたち



簡単に越えられそうな柵がポルトガルっぽい…

そしてここの目玉はサファリパークです。

敷地の半分、45ヘクタールをサファリに割いているそう。


こんな子たちがいます、と入口に紹介があり

サファリにはバスに乗って出発します!

バスが来るとダッシュする子供たち。可愛いです♪

乗って気が付きましたが、バスには窓も金張りもありません。

とってもオープン!なのです。



フレッシュで気持ちいいですが、大丈夫でしょうか...

と思いましたが、動物たちも慣れた様子。





特にズームしなくでもばっちり撮れちゃいます✨

きりんさんには少し下がってもらいたいくらい…首が長くて写真に納まらないほどの近さです。

きりんは1日2時間しか眠らないんだ!とお兄さんの解説を聞きながらパシャリ

ぐーんと伸びる首。本当に長い。

ちなみに虎だけはちゃんとしたケージの中にいました。

自由な空気がいっぱいのバドカ・サファリパーク。
アレンテージョに行く際は寄ってみるのもいいかもしれません。

ポルトガルのファミリーの休日、ピクニックで来ている人も多かったですよ。

*アドレス*
Herdade da Badoca, 7501-909 
Vila Nova de Stº André, Portugal
http://badoca.pt/

次回も引き続き、アレンテージョ地方をご紹介します。




今日はフィリグラーナも動物シリーズ。後ろ姿が可愛いマイラブ




ポルトガルジュエリー・アクセサリーは、フィリグラーナ・コン・アモール



ランキングも参加していますので、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
#アレンテージョ #ポルトガル #旅行 #フィイグラーナ #フィリグラーナコンアモール

0 件のコメント :

コメントを投稿


金銀線アクセサリーはフィリグラーナ・コン・アモール

一般社団法人日本ポルトガル協会は、2018年に創立50周年を迎えます