Translate to your language ;)

2015/12/20

ポルトガルのクリスマス♪♫

ポルトガルのオリーブオイルとワインのお店「メルカード・ポルトガル」さん
ポルトガルについてコラムを掲載させていただいております。

今回のテーマは、ポルトガルのクリスマス!!

ポルトガルでは国民の97%がカトリック教徒です。
そのため、多くのポルトガル人にとってクリスマスは年間通して一番大事な行事です。
この日は家族で過ごすのが一般的。
普段は遠く離れて暮らしている人も、この日に向けて帰省します。

食卓には美味しい料理がたくさん!!
私の思い出と一緒にポルトガルのクリスマスについて載せています。

http://www.m-portugal.jp/portugal_life/008.html






 

2015/12/06

ポルトおすすめレストラン15!

総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」の海外現地クチコミコーナー
リスボンに引き続き、ポルトも新設されました!

ポルトのレストランについて、15店舗ご紹介させていただきました。

伝統のタコご飯が美味しい家庭的なお店から、
ワインをゆっくり味わえるちょっとお洒落なバーまで。

ポルトではどんどん新しいレストランがオープンしています。
現地のグルメ、どんなレストランがあるかのぞいてみて下さい。

また、ご旅行の際ポルトでの食事選びに迷ったら、是非参考にしてみて下さいね。

http://www.tour.ne.jp/w_review/OPO/restaurant/



 

2015/12/05

ポルトガルでは朝ごはんを食べない?

ポルトガルのオリーブオイルとワインのお店「メルカード・ポルトガル」さん
ポルトガルについてコラムを掲載させていただいております。

今回はポルトガルの朝食について紹介しています。

日本では朝ごはんを食べないと健康に悪い、というのが一般的な考え方だと思いますが、
ポルトガルの一般家庭では、朝ごはんをしっかり食べる習慣がほどんどありません。

朝は10時くらいにカフェで軽くトーストやコーヒーを飲む人がほとんどです。
国が変われば常識も全然違いますね。

http://www.m-portugal.jp/portugal_life/007.html



では、また次回!

 

2015/11/21

期待の起業家、ジョゼ・ネヴェシュ氏

 
 logo by www.farfetch.com


みなさん、このロゴ、見たことありますか?

昨年日本にも進出を果たした、グローバルファッションサイト「ファーフェッチ」です。
世界のトップセレクトショップから簡単に買い物ができるECサイトとして、2008年にスタートした期待のベンチャー企業です。

実はこの会社を創立したのはポルトガル人の起業家、ジョゼ・ネヴェシュ氏。

彼は8歳の頃からプログラミングを始めたほどテクノロジーに明るく、
学生時代はポルト大学に在籍しながらテクノロジー企業を経営していました。

更にネヴェシュ氏はファッションデザインにも興味があり、
2年後にはでデザインシューズのSwearというブランドを立ち上げ、
その数年後にはSIX Londonという靴のデザインを提供する会社を開始しました。
http://site.sixlondon.com/

テクノロジーとファッションという2つの情熱を持っていた彼が、
2007年に目を付けたのが当時少しづつ広がっていたインターネットショップ(ECサイト)でした。

楽天やアマゾンなど、最近はインターネット上で買い物をすることに抵抗がなくなった人も多いと思いますが、実はこれは日常品などの消費が主なんです。

今でも高級品はECサイトで買われることが少なく、
世界の有名ブランドでさえもインターネットショップで成功している企業はほとんどありません。

そこに挑戦したネヴェシュ氏。
旅行も好きだという彼は世界中のトップセレクトショップと契約し、
世界中の人が簡単に気に入ったセレクトショップから買い物ができるプラットフォームを創りました。
それがこのファーフェッチ(Farfetch)です。


このファーフェッチはただ単に海外のセレクトショップを紹介しているわけではありません。
独自のスタイルとビジョンを持つショップを集約させることで、ファーフェッチ自体が斬新でファッションとアートを発信する場所となっているのです。
在庫を持たずに各ショップが注文が入った時点で店から出荷するという形態をとっていますが、
インターネットショップで大事な商品の写真撮影やサプライチェーンなどのサポートをファーフェッチが行うことで、オンライン上でも売れる仕組みを作っています。

今まで販売先が限定的だった各ショップにとって、商品を世界に発信することができるプラットフォームとして信頼され今では300店以上と契約しています。

世界の投資家からも注目されているファーフェッチ。
現地法人のファーフェッチ・ジャパンを設立する際にはベンチャーキャピタルなど4社と共同で、
約7億2000万円を投じたと発表しています。

個人的には、ポルトガルの企業ではないところが残念ですが(本社はロンドン)、
それでもポルトガルからネヴェシュ氏のような国際的な起業家が生まれたことは嬉しい限りです。

これからもどんどん広まってくれることを期待してます!!
日本サイトはこちら http://www.farfetch.com/jp/

ネヴェシュ氏のインタビューも興味深いので、英語ができる方はおススメです。


では、また次回!


 
 
 
 
 

2015/11/16

美味しいタラ料理、トップ3!

ポルトガルのオリーブオイルとワインのお店「メルカード・ポルトガル」さん
ポルトガルについてコラムを掲載させていただいております。

今回はポルトガル人のソウルフード、バカリャウについてです。

以前もこのブログでは紹介しましたが、
バカリャウとは「タラ」のことで、ポルトガルでは干したタラを使います。

タラはポルトガルでは国民的な食べ物で、
その食べ方はなんと365日違うレシピが出せるほどバラエティがあるんですよ!

今回はポルトガルに行ったら(または日本のポルトガルレストランで)
是非試してもらいたいタラ料理、おすすめトップ3をご紹介しています。

http://www.m-portugal.jp/portugal_life/006.html



ボリュームたっぷりですが、本当に美味しいですよ!



 
 
 
 

2015/10/30

ポルトガル人の国民的スポーツ、フトゥボル(Futebol)

ポルトガルのオリーブオイルとワインのお店「メルカード・ポルトガル」さん
ポルトガルについてコラムを掲載させていただいております。

日本で「ポルトガルと言えば?」と聞いたとき、皆さんがまず思い浮かべるのがザビエルさん。

でも数年前くらいから、「クリスティアーノ・ロナウド!」と言う方も増えてきました。
そう、この世界的スターの母国ポルトガルではみんなサッカーが大好きです。

生まれたばかりの子供をファンクラブの会員にしてしまうほどの熱狂ぶり・・・

コラムではFCポルトの本拠地、ドラゴンスタジアム(Estádio do Dragão)も紹介してます。
(FCポルトファン以外の方、ごめんなさい!)
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/005.html







 
 
 
 

2015/10/05

リスボン ショッピングはここがお勧め!

前回に引き続き、総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」
海外現地クチコミのリスボンコーナーにショッピング情報の記事をご提供させていただきました。

ポルトガル産の製品を取り扱うお店を5つ紹介しています。
老舗店から最近オープンしたばかりのお店まで、実際にお店の人と話してお勧めやお店の歴史なども教えてもらいました。お洒落な商品も結構ありますよ。

お土産に困ったら参考にしてみて下さいね。
http://www.tour.ne.jp/w_review/LIS/shopping/#!guide_id=260






 
 
 
 

2015/09/28

ポルトガルのお菓子は黄色い?!

ポルトガルのオリーブオイルとワインのお店「メルカード・ポルトガル」さん
ポルトガルについてコラムを掲載させていただいております。

食欲の秋になってきましたね。
ポルトガルでもお菓子が美味しい季節到来です!

ポルトガルでいつも感じることですが・・・、
とにかくポルトガルのお菓子は「黄色い」です!

今回のコラムでは、どうしてここまで黄色いお菓子が親しまれているのか、
いくつか諸説をご紹介しています。

美味しそう(甘そう・・・)なお菓子の写真もお楽しみください♪
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/004.html





 
 
 
 

2015/09/07

ポルトガルの夏 =ビーチ(プライア)!

ポルトガルのオリーブオイルとワインのお店「メルカード・ポルトガル」さん
ポルトガルについてコラムを掲載させていただいております。

さて、今回のテーマは「プライア」!!

多くのポルトガル人にとって8月と言えば夏休み。夏休みと言えばビーチ。
ビーチと言えば、青い海に青い空、心地よい風と楽しそうな声。

ポルトガル語でビーチのことをプライア(praia)と呼び、夏はこの言葉が何度も聞かれます。

お薦めのビーチもいくつか紹介しています。是非ご覧ください。
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/003.html

 





 
 
 
 

2015/09/01

リスボンのモデルプランを書かせていただきました!

前回に引き続き、総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」
海外現地クチコミのリスボンコーナーに観光モデルプランの記事をご提供させていただきました。

モデルプランは3つあります!

【1万円未満】 The 定番! リーズナブルでもリスボンを満喫!コース

【2万円前後】 大航海時代気分に浸りながら美味しいものもたっぷり満足コース

【3万円以上】 爽やかな風を感じながらゆったりリスボンを楽しむ、贅沢時間


初めてリスボンへ行く方を対象に紹介させていただいていますが、
贅沢なクルーズモデルは何度か行ったことがある方にもおすすめです。

次の旅行はお決まりですか?

楽しい旅の参考になれば嬉しい限りです。






 
 
 
 

2015/08/12

ポルトガルではダイエット禁物?!

メルカード・ポルトガルさんサイトのコラム、
第2回目のテーマは「たくさん食べなさい!Come muito!」

前回、私がポルトガルに行くようになったきっかけをお話ししましたが、
そこで登場したソニアのお家には、今でもポルトガルに行く際には必ずお邪魔します。

そしてソニアママがいつも言うのが、今日のテーマ「たくさん食べなさい!Come muito!」

特にポルトガル北部の家庭ではたくさんの料理を作ることで知られていますが、
お客さんが来たときはいつも以上にママが腕を振るってくれます。

ポルトガルの楽しい食卓を紹介してます。
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/002.html





 
 
 
 

2015/07/27

「メルカード・ポルトガル」さんのサイトでコラム掲載!

ポルトガルオリーブオイルとワインのお店「メルカード・ポルトガル」さん

ご縁がありまして、お店のWebサイト上で、
ポルトガルに関するコラムを掲載させていただくことになりました!!

メルカード・ポルトガルさんは、
ポルトガルファンだけではなく日本全国の皆さんに、
ポルトガルの美味しいオリーブオイルとワインをご紹介されています。

ポルトガルの食品に興味を持ってメルカード・ポルトガルさんのサイトにいらっしゃった方々に、
ポルトガルの魅力を少しでも知ってもらえたら嬉しいなと思います。

特にポルトガル人が毎日大事にしている「食・人・自然」をテーマに、
色々とご紹介していく予定です。

第1回目は、ポルトガルと出会いについて書いております。
http://www.m-portugal.jp/portugal_life/001.html

最初のきっかけです。よろしければご覧ください!






 
 
 
 

2015/04/24

ポルトガルの若き英雄といえば・・・

 
明日は4月25日ですが、みなさんこの日は何の日かご存知ですか。
 
そう、41年前のこの日、
ポルトガルではカーネーション革命と呼ばれる無血革命が起こりました。
 
今日はこの革命で大事な役割を果たした、
若き英雄サルゲイロ・マイア大尉 (salgueiro maia)について書きたいと思います。
 
1933年以降ポルトガルでは、アントニオ・サラザールによるエスタド・ノヴォ(新しい国家という意味)という独裁政権がとられていました。サラザールは王政時代の財政を建て直し、圧倒的な支持を得て首相に就任しましたが、「国民同盟」という唯一の合法政政党を創立し、カトリック教会、ルシタニア統合主義者、ファシストなど右翼を結集させ、実質的に保守的な独裁制権を作り出しました。
 
1961年以降は、植民地であったアンゴラやモザンビークで独立革命軍との激しい植民地戦争が続けられ、戦費が財政を圧迫し、国民の不満は募るばかりでした。
 
国家のお金を使い、なぜ植民地の人々の命を奪っていく戦争に行かなければいけないのか・・・
 
そんな中、1944年生まれのマイア大尉は、29歳という若さで独裁政権にクーデターを起こす「国軍運動」(MFA)の創立メンバーとし革命を率いました。
 
 
 
彼の真っ直ぐな行動は多くの軍人の心を動かし、特に若い兵士たちが支持し後に続きます。
 
マイア大尉は革命は無血で行われるべきだと常に主張し、無駄な争いをせず冷静に計画を進めました。
 
彼が欲しかったのは本来の意味での自由。革命後の地位でもなく、ポルトガルに自由をもたらしたかったのです。
 
1974年4月25日の明け方、革命を決意したMFAのもと、マイア大尉はリスボン郊外の兵舎で兵士を集めこう言います。
 
"Meus senhores, como todos sabem, há diversas modalidades de Estado. Os estados sociais, os corporativos e o estado a que chegámos. Ora, nesta noite solene, vamos acabar com o estado a que chegámos! De maneira que, quem quiser vir comigo, vamos para Lisboa e acabamos com isto. Quem for voluntário, sai e forma. Quem não quiser sair, fica aqui!"
(すでに君たちもわかっているように、この世界には色々な形の社会がある。社会主義、資本主義、そして私たちが今いるこの社会。今日、この静かな夜、私たちはこの社会を終わらせようとしている!私に賛同するものは、これから一緒にリスボンへ向かおう。無理強いはしない、行きたくないものはここに残るように!)
 
これを聞いたほとんどの兵士が、マイア大尉の後に続きました。
 
リスボンに到着するとすぐに要所を占拠し、MFAは当時の首相マルセロ・カエターノ氏に冷静に交渉を行っていきます。共和国警備隊本部に包囲された首相はその日の夕方には為す術もなく投降し、独裁政権は終わりを告げました。
 
マイア大尉は、
「このミッションに関わろうと決めたとき、どんなことがあっても最後までやり遂げる、まさに命を懸けて遂行しようと覚悟を決めた」と言っています。
 
まさに有言実行のヒーローですね。
 
このマイア大尉をテーマにした映画がこちら。(Capitães de Abril, 2000)
本語字幕があればいいのですが・・・英語も見つかりませんでした。雰囲気だけでも。
 
 
強い意志と信念は、多くの人の心を動かし勇気づけるんですね。
かっこいいです、サルゲイロ・マイア大尉!
 
では、皆さま良い週末を!
 




 
 
 
 

2015/04/08

「トラベルコちゃん 現地口コミ情報」へ記事を提供させていただきました!

ブログの更新がとまっており、
もしポルトガル情報を知りたいと読んでいてくれていた方がいたら申し訳ないです。

実はいくつかポルトガルに関する記事についてご依頼をいただいており、
最近はそちらにご提供させていただいております。

せっかくなので、
インターネット上でご覧いただけるものはこのブログでもお知らせしていこうと思います!

全てポルトガルに関する情報なので、是非のぞいてみて下さいね。

さて、今回は総合旅行情報サイト 「トラベルコちゃん」です。

海外現地クチコミコーナーに、なんとポルトガルのリスボン!を新設されるとのことで、
お声をかけていただきました!

今回はリスボン観光地15スポットをご紹介しています。
http://www.tour.ne.jp/w_review/LIS/sightseeing/#!guide_id=260

ペンネーム「フィリグラーナ」で書いております。

よろしくお願いします♪





 
 
 
 

2015/03/25

ポルトガル、コエーリョ首相来日!

日本ではあまり報じられていませんが、
明日(3月26日)よりパッソス・コエーリョ首相が来日します。


ポルトガルの首相が公式に来日するのは18年ぶりになります。
昨年5月に安倍首相がポルトガルを訪問した際に、コエーリョ首相に直接訪日を要請したことで今回の来日が実現したようです。

滞在期間は3日間。その間、天皇陛下は、コエーリョ首相を御引見になるとのことですし、
また安倍首相との会談や夕食会も予定されているようです。

首相官邸は「両国が海洋の自由や海賊対策などを含む海洋秩序の維持、アジアと欧州の平和及び安定への貢献、両国の経済交流の強化など幅広い分野で、協力を深める機会となることを期待」と発表しています。

日本の首相がポルトガルの首相に対し正式に訪日を申し入れたということ、それを受けて実際に行動されたコエーリョ首相。日葡間が官民どちも近い存在になってほしいと思う私にとっては嬉しいことです。

さて、今回の来日で久々にコエーリョ首相に会うと言っていた知人が、
「ポルトガル国内では批判されることも多いコエーリョさん、でも人としてはとても尊敬できる人なんだ」と話していたのが印象的で、どんな人なのだろうと興味がわきました。

ちょっとだけ調べてみると、
コエーリョ首相は幼少期は当時植民地だったアンゴラで過ごし、
カーネーション革命をきっかけにポルトガルへ戻った後は、若くして政治活動に参加するようになったそうです。首相になる1年前の2010年には著書「Mudar」(*変革という意味)を発表し、社会民主党首となりました。そして2011年に社会党に対し歴史的な勝利を収め、ポルトガルの首相に選出されたようで、この辺りは私も友人から話を聞いていました。結構当時は話題になっていたのを覚えています。

首相に選出された後は、財政危機下にあったポルトガルの回復にむけ、厳しい緊縮財政措置を推し進めています。ポルトガルはしばしは南欧諸国の優等生と呼ばれていますが、それはこの厳しい政策にポルトガル国民が耐えている結果だと思います。
安倍首相とポルトガルで会談された際には、アベノミクスを高く評価されたようです。

今回の来日でどんな話し合いや交流が行われるのか、とっても楽しみです。
どこまで報道されるかはわかりませんが、みなさんも26日から28日は気を付けてニュースをみてくださいね。

ちなみにポルトガル訪問の様子…



では、また次回!





2015/02/07

市場にもリノベーション!

鮮やかな色の野菜や果物。
ふわっと食欲を誘うパンの香りに、飛び交う元気な声。

ヨーロッパの旅で楽しみにする方も多いのではないでしょうか。


そう、現地の生活が垣間見れるメルカード。


ポルトガルでもそんなメルカード(市場)が各地にありますが、日本の商店街のように廃れてしまっているものも数多く。。

リスボンやポルトなどの大都市でも、例外ではありません。
都会の人の多くは大型ショッピングセンターやスーパーマーケットに行きます。

そこで最近は、大きな市場でリノベーション(リニューアル)の動きがでてきました。

今日はそんな市場のひとつ、
Mercado Bom Sucessoご紹介したいと思います。



この外見からするとスポーツセンターのような少し無機質な感じがしますが、


中はこのとおりモダンな市場なのです。

特に伝統的な食品をお洒落にブランド化をしたお店が多く、見ているだけでわくわくします。
ポルトガルはわりと伝統のものをそのまま受け継いでいる商品が多い気がしますが、最近はこういったお洒落に敏感な世代へのアプローチや海外展開を視野に入れたブランドが増えてきています。

一階のホール部分にはその場で食べれるカフェ式なお店、奥には野菜やお魚、お肉などの生鮮食品などがあります。2階には文房具やセレクトショップなど。

Made in PortugalのステーショナリーショップMake Notes


ショッピングセンターよりはこじんまりと、
少し高めの値段設定ですが、品質にはこだわってるのがわかります。

1950年代に建てられた市場を2013年にリニューアルしました。
こちらが以前の様子。これはこれで好きですが。


そしてリニューアル後。


併設したホテルもモダンで過ごしやすいのでお勧めです♪

イベントも多いので、ポルトへ行く際は是非寄ってみてくださいね。

イベント情報などはこちら。
https://www.facebook.com/Mercadobomsucesso?fref=ts

ちなみに私の大好きなブラガ発のチョコレート屋さんもお店出してます。
https://www.facebook.com/casagrandchocolatier?fref=ts


では皆さま、良い週末を!




過去の記事をもっと読む